LIFE

【2023年版】海上でもつながる?船乗りがおすすめするSIMとwifi

こんにちは。船員くんです。(@tankerkun)

この記事は船の上でもつながるwifi環境を探している方人に向けて作成してます。

「おすすめのポケットwifiが知りたい」

「繋がりやすいキャリアはどこ?」

「海上のインターネット接続で迷っている」

「船上で繋がりやすいWi-Fiが知りたい」

 

こういった疑問に答えます。

 

ソフトバンクは繋がりにくい!

オトシゴくん
海の上ではどこの回線を使っても一緒なの?
キャリアによって繋がりにくい物があるよ。
船員くん

 

キャリアによって海上で繋がりやすいものと繋がりにくいものがあります。

僕の体感として、

日本海側ではAUが繋がりやすく

太平洋側ではDOCOMOが繋がりやすいです。

 

陸から20マイル離れててもドコモとAUは繋がるのに対して

ソフトバンクは10マイルぐらいまで近づかないと繋がらない印象です。

 

瀬戸内海や湾内を航行する船舶であればあまり関係ありませんが、

陸から20マイル以上離れた所を航行する場合は

ソフトバンクの回線は考えたほうがいいかもしれません。

(瀬戸内海でも、姫島から佐田岬付近は電波が繋がりにくいです。)

 

 

窓際にルーターを置こう

船の外板は金属でできてます。

なので室内でスマホを使っても電波を拾わないことがあります。

しかし窓の近くに行くと電波を拾うようになります。

 

スマホを使うたびにいちいち窓際に行かなければならないのは非常に手間がかかります。

 

それを解決するために無線ルーターを窓側に設置すれば室内で快適にスマホを使えます。

 

今現在simカードを持っていて、

それをwifiとして使いたい場合はルーターの設置がおすすめです。

僕が使っているのはNEC Aterm MR05LNというルーターで、

持ち運びやすく、simを2枚入れることができて

さらに窓際でクレードル充電できるのでおすすめです。



船員くん
僕の乗ってた船はルーターみんな持ってたよ!

 

【2022年版】船乗りにおすすめのSIMとポケットWiFi

 

オトシゴくん
実際どこのwifiを使ったらいいの?
おすすめのwifiとSIMを紹介するよ!
船員くん

 

SIM編

SIM比較povo2.0ahamoRakuten UN-LIMIT mineo
月額料金0円~2,970円(税込)~1,078円(税込)~880円(税込)~
月間データ容量1GB~20GB~1GB~1GB~
最大通信速度非公開非公開(5G利用可能)非公開下り172Mbps
※Sプランの場合
使用回線auドコモ楽天、ドコモ、auドコモ、au、
ソフトバンク
詳細詳細詳細詳細

 

povo 2.0

https://povo.jp/

povo2.0は基本使用料0円のSIMカードです。

回線はauなので、海の上でも比較的繋がりやすいです。

プランの特徴として、使いたいものを使いたいだけ使える「トッピング」があります。

中でも1日使い放題で330円のトッピングが面白いです。

電波が繋がる場所に入ったら使い放題にして、

動画や音楽をまとめてダウンロードするといった便利な使い方ができます。

使用しなければ月額0円で維持できるので、補助的な使い方もできます。

現状ではすべての人におすすめできるSIMカードです。

povo2.0公式サイトへ

船員くん
メインでもサブでも使える便利なSIM!

 

ahamo

ahamo公式サイト

ahamoはドコモの5G回線が利用可能なSIMです。

ドコモの回線なので海上でも繋がりやすく、通信速度も不安なく使うことができます。

月額使用料も20GBで2,970円で5分以内の通話は無料です。

大盛りオプションで月100GBを利用することも可能です。

ahamo公式サイト

船員くん
ahamoをメインSIMにすれば安心だね!

 

Rakuten UN-LIMIT

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

Rakuten UN-LIMITは基本使用料1,078円のSIMカードです。

回線は楽天で一部パートナー回線(au)です。

以前までは月額0円から利用可能でしたが、

値上げされてしまい、1,078円~になってしましました。

プランの特徴として、どれだけ使っても最大3,278円の支払いで済みます。

毎月大量にデータ通信をする場合におすすめのSIMです。

注意として、楽天の電波が入らない場所では速度制限が実施されます。

楽天の電波が入らない場合、毎月5GBまではパートナー回線を利用できますが、

5GBを超えたら著しく通信速度が遅くなります。

Rakuten UN-LIMIT公式サイトへ

船員くん
値上げされてメリットがあまりなくなっちゃったね。

 

mineo

https://mineo.jp/

mineoはドコモ、au、ソフトバンクから回線を選べるSIMカードです。

月額880円から利用することができます。

特徴としてオプションのパケット放題pulsを利用すれば

低価格でストレス無く大容量の通信をすることができます。

また、10GB以上のコースを利用している場合

無料でパケット放題pulsを使うことができます。

通信速度も1.5Mbpsと遅くないためおすすめです。

下記リンクの紹介キャンペーンの適用で事務手数料が無料になります。

mineo公式サイトキャンペーン適用

船員くん
パケット放題pulsが強力!メインでもサブでも使えるね!

 

船乗りにおすすめなSIMの結論

現状ではahamoの20GBをメインのSIMにして、

ドコモの電波が入りにくいときや、容量が足りなくなったときに

サブのpovoでSIM容量を都度追加していくのがおすすめ!
ahamo

 

ポケットWiFi編

 

WiFi比較ドコモhome 5GZEUS WiFi MUGEN WiFi
月額料金4,950円(税込)~980円(税込)~3,328円(税込)~
月間データ容量無制限20GB~100GB
最大通信速度下り1201Mbps非公開非公開
使用回線ドコモ5Gドコモ、au、
ソフトバンク
ドコモ、au、
ソフトバンク
詳細詳細詳細

 

ドコモ home 5G


ドコモhome 5Gは基本使用料4,950円から利用可能なホームルーターです。

工事不要でコンセントに接続するだけで利用可能です。

特徴として、通信容量無制限・5G回線利用可能です。

大容量のWiFiにありがちなソフトバンク回線ではなく

ドコモの5G回線が利用可能なのがかなりポイント高いです。

ただ注意としては原則登録住所のみでの使用契約となっているようです。

船で使用する場合は自己責任でお願いします。

ドコモhome 5G公式サイトへ

船員くん
容量・回線・使用量のバランスが一番取れてる!おすすめ!

 

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)

ZEUS WiFiは基本使用料980円から利用可能なポケットWiFiです。

特徴として、月額使用料が安く抑えられます。

また、クラウドSIMを利用しているので、

海外でもそのまま利用可能です。

またドコモ、au、ソフトバンク回線が利用できます。

ただデメリットとして、クラウドSIMの場合

ソフトバンク回線が選択されてしまう事があり

海上で利用する際は繋がりにくくなってしまうことがあります。

ZEUS WiFi公式サイトへ

船員くん
月々の使用量を抑えたいときや、海外で使うときはいいね!

 

MUGEN WiFi

Mugen WiFi

MUGEN WiFiは基本使用料3,328円から利用可能なポケットWiFiです。

特徴として、全額返金サービスがあります

100GBで3,328円と高くはない価格設定です。

MUGEN WiFiもZEUS WiFiと同様に、クラウドSIMのため

ソフトバンク回線が選択されてしまう事があり

海上で利用する際は繋がりにくくなってしまうことがあります。

海上での繋がりやすさを確認してから

契約したい場合には返金保証があるので安心です。

MUGEN WiFi公式サイトへ

船員くん
全額返金以外にこれといった特徴はないね!

 

船乗りにおすすめなポケットWiFiの結論

ドコモhome5Gがおすすめです。

通信速度・回線・価格と文句なしです。

 

-LIFE